下取車があるなら一工夫!

今乗っている車の価値を知る

乗り換えで中古車を考えているなら
下取りに出して乗り換えることが一番面倒が少ない方法です。

特にガリバーのように「買取り」で有名な販売店から購入するなら
それほど損をするようなこともないでしょう。

ですが、不思議なことに新しい車の価格は気にするのに、下取車の価格は販売店の言いなりという方がけっこういらっしゃいます。

今乗っている車の価値は、新しい車を買う時に支払う現金と同じです。
1円でも高いほうが良くはありませんか?

たとえば、過去にディーラーの下取価格が100万円だった車が、他で148万ついたということがありました。

これは、ご存知の方も多いかもしれませんが、買取店を数件回って一番高い価格をつけた店に売っただけです。

中古車価格は、需要と供給のバランスで、人気車種であれば高くなりますし、人気がなければ安くなります。
これがはっきりと出るのが業者間オークションで、下取(買取)価格は一般的にオークション相場から少し安い価格になります。

「いくらで売れるのか」で価格をつけるのが買取店ですが、自社でその車種を探している顧客がいたり、在庫しても良いと考えている場合は、多少高くてもどうしても買いたいと考えて高値が出る場合があります。

なので、買取店も1件だけではなく、複数回ることが重要になるわけです。

ですが、自分で複数の買取店を回るのはけっこうめんどくさいです。
近所に買取店が固まっていればまだいいですが、3件くらい回るだけで、まず休日が1日つぶれてしまいます。

ではどうするか?
これもかんたんな解決策があります!

解決策は一括査定サービスに申し込めばよいだけです!

一括査定サービスとは?

まあ、そのままなんですが、一度の申し込みで複数の買取会社の査定を受けることができるサービスです。

かんたん車査定ガイド

住んでいる地域にもよりますが、最大10社の見積りが比較できます。
査定会社には、ガリバー、カーセブン、ビッグモーターなどTV CMでも有名な会社が多数入っていますので、これだけ押さえておけばまず間違いはないでしょう。

とりあえず相場が知りたいだけであれば、メーカー、車種、走行距離を選んでボタンを押すだけで、すぐにだいたいの価格が表示されます。

後は、買取会社から電話やメールで連絡が来ますので、日時を指定して出張査定を待つだけです。

時間を短く、しかも高値を期待できる方法としておすすめは、複数の買取会社のアポを同じ日時にします。

買取価格は査定後にその場で提示されますが、複数の会社に同時に査定をさせることで、他社より高値をつけないと買えないことがわかりますので、より高値が期待できます。

買取会社はどこでも「即決する」ことでよりがんばる傾向がありますので、
「一番高い価格を出した会社に即決しますので、駆け引きなしの価格を出してください」
と言って名刺に買取価格を書かせるのが良い方法です。

ただ、申し込んだとたんに電話がバンバンかかってくると思いますので、やり取りが嫌な方にはおすすめできません。
個人的には、少しでも高く売れる可能性があるなら電話くらいなんでもないですが、けっこうダメな方も多いらしく、そんな方向けのサービスもあります。

ユーカーパック

メーカー、車種、年式、走行距離を選んで申し込めば大体の価格が表示されるまでは同じですが、
連絡はユーカーパックからしか来ません。

そのあとで、提携ガソリンスタンドで査定を受ければ準備完了。
全国の買取会社や中古車販売店最大1000社が入札を行いますので、最高値の会社に売ることができます。

もちろん価格に満足できなければ売らなくても良いので安心です。

メリットとしては、多くの中古車販売店も加盟していることで、自社で探している車種の場合は一般的な相場よりも高値をつける可能性が高いです。
オークションで仕入れることを考えれば、多少高くても問題ありませんからね。

損はしたくないですね

今乗っている車がない方には関係がない話でしたが、

車の購入価格=下取車価格+現金(オートローン)

ということになりますので、
購入価格は安く、下取価格は高くすることで、実際に支払う金額は少なくすることができます。

どちらも重要ですので、損をした、失敗したと思わないように参考にしてみてください!